• サンプルページ
  • 我が家の日常

    Written by サムソン on 土曜日, 9月 13th, 2014 ( Start discussion )

    私の家は、私以外皆女性のいわゆる「女系家族」です。

    妻は気が強く、「自分が絶対正しい」と思っているタイプで、良くも悪くも我を通そうとして他人と衝突することがしばしばあります。
    夫婦喧嘩など日常茶飯事。

    中学生になった娘は妻とはまた違った意味で頑固者。
    独特の感性を持っていて、それを理解できない妻とはやっぱりよく喧嘩しています。
    妻に間違いを指摘されても、怒鳴り散らされても「我思う故に我正しい」と言わんばかりに頑として意見を曲げません。

    そんな我が家に去年新しい家族が加わりました。

    「今度は出来れば男の子がいいかなぁ。
    家の中で味方になってくれるかなぁ」との淡い期待は裏切られ、生まれてきたのは女の子。
    でも可愛いから不満はありません。

    ですが、なんとこの生まれてきた赤ん坊早くも我が家で頭角をあらわしつつあります。

    なんせ「あー」の一言であの気の強い妻も、頑固者の娘も、空気のごとき存在感の私も彼女のいいなりです。
    そしてとにかく気が強いです。
    めちゃくちゃ強いです。
    まだ9カ月ですが、保育園では同年代の番長的存在に位置しているらしく、友達からおもちゃを奪い、絶対に返さないそうです。
    彼女が叫ぶと周りの子供の声をかき消して保育園の駐車場まで聞こえるほど大きな声をだします。
    パパは早くも威厳的にピンチですが(そんな物最初から無い。
    とも妻にはいわれます)ハイハイしながら足に擦り寄られ、必殺の抱っこして上目づかいをやられるともうたまりません。

    そんな感じでぶつかりながら、我が家は今日も(我が家なりに)平和です。

    実家が火事!

    Written by サムソン on 水曜日, 9月 3rd, 2014 ( Start discussion )

    妹からのLINEで
    「おねえちゃん!大変!実家のマンションが火事だって!!
    詳細はまだ分からないけど、火元の部屋全焼だって!」
    な、なにぃ~?!
    詳細は、実家は3階なんだけど、5階。

    実家の真上?…ではなく、2件隣りなので水漏れとかはないらしい。

    ただ火災元のお部屋は全焼でかなり煙が出たらしく
    実家も煙臭いとの事。

    しかも消防署が火元を間違えて全く違う所を消化しようと放水したんだって!
    そのせいでトランクルームが水浸し!
    小さい頃の思い出の写真や、絵。

    色んなものがダメになり処分する事に…。

    ってか、それって消防署が悪いんじゃないの?
    でも、なんか調べると全く消防署に責任はないらしい…
    保険に入ってないのが悪いらしい…。

    それってあんまりだよね。

    思い出に保険かけなきゃいけないなんて。

    でもさ、間違えて放水したミスでの被害は責任もって欲しいような…。

    ま、時既に遅しなんだけどね。

    父に「もう、濡れてるから捨てたぞ」と事後報告w
    私もしょうがないかなってすぐに諦めたけど、
    母だけが悲しそうに濡れた小さい頃描いた絵を眺めてた。

    きっと母が一番大切にしてた思い出達だったんだな。

    なんか、お母さんありがとう。

    幻想的なホタル鑑賞

    Written by サムソン on 火曜日, 8月 26th, 2014 ( Start discussion )

    今年もホタルの季節がやってきました!
    私も家族と毎年恒例のホタル鑑賞に行ってまいりました。

    私の家から車で30分、大きな駐車場に車をとめて歩くこと10分、暗いですが入口に到着です。

    小学生以上は1人100円だったかな。

    今年は入口のおばちゃんがすごくホタルが多いと言っていたので、期待を胸に暗い道を進みます。

    最初に4才の娘が「うわぁ~!」と叫びました。

    毎年見に来ていても毎年感動なんです。

    暗い中にピカピカとたくさんのホタルが飛んでいます。

    近くにもたくさん飛んできて洋服にとまったりもします。

    なんと言ってもここのオススメは…トランペット?サックス?ホルン?違う…前に聞いたけど忘れてしまいましたが、暗い中で生演奏されている方がいるんです。

    「星に願いを」「オーバーザレインボウ」「もののけ姫」などなど。

    生演奏を聞きながら、ホタルを鑑賞…とても幻想的です。

    子供たちもホタルを通じて季節を感じ、毎年楽しみにしているようです。

    また来年もたくさんのホタルに会いに行こうね。

    友人の刺激を受けて、シニア時代から自立を心がけなければと思っています

    Written by サムソン on 月曜日, 8月 18th, 2014 ( Start discussion )

    60代の友人がスマートフォンを購入しました。
    暫く振りの電話でその使い道を聞いてみました。
    無料アプリが沢山在るのに使っていないと息子さんには指摘されたようです。

    旅行も空きを見つけてすぐに申し込み四国に行って来たとの事です。
    じっとしていない性格で勉強をしているか旅行を楽しむかをいつもしています。
    街道歩きを実践しながら9月には資格試験の合格をはたしました。

    常に前向きで明るい彼女の存在はかげながらいつも応援しています。

    彼女が合格した講座の本を読みました。
    知識として覚えておいてためになるものだと思いましたが私は読む程度です。
    受験などは考えられないほど頭は老化しています。
    理解出来ない事が多くて眠くなってきます。
    改めて友人の知識欲には恐れ入りました。

    一人でも寂しくないと彼女は言います。
    私は年を重ねる毎に寂しさを感じる時があります。
    趣味や旅行もしばらくご無沙汰しています。
    ストレス発散と自立を目指し先ずは電車で近場の一人旅から始めようかと思っています。

    温和な人が怒ると本当に怖いです。

    Written by サムソン on 金曜日, 8月 8th, 2014 ( Start discussion )

    主人と一緒に近くの公園を散歩していた時です。
    野良猫が餌をもらって食べていたので、近寄って見ていました。
    すると突然、背後から怒鳴り声です。
    「お前らみたいのがいるから迷惑するんだ!こっちの身にもなれ!」振り返るとご高齢の公園清掃員でした。
    餌を与える人間がいるから野良猫が増え公園が汚れると言うのです。

    温和な主人は自分たちが餌を与えたのではないことを冷静に話していましたが、清掃員は失礼で横暴な言動の連続です。
    しばらくすると主人の顔から笑顔が消え、「この公園の猫たちは動物愛護ボランティアに管理されています。
    全て避妊、去勢手術された猫ばかりです。
    野良猫が増えるのは繁殖するからではない、捨てていく人間がいるからです。
    文句を言う相手を間違えないでください。

    その言葉に逆上するように、清掃員はさらに声を荒げて私たちを責めはじめました。
    とうとう主人が怒った!「その言葉遣いはなんですか!私の父のような年になって口の効き方すら知らないんですか!恥を知りなさい!」。
    驚いて立ちすくむ清掃員は、まるで息子に説教される父親といった感じ、なんとも情けない顔でした。

    無言のまま立ち去ろうとする清掃員を「待ちなさい!間違えて怒鳴りつけたことを謝りなさい!」と主人が引き止めます。
    紛らわしいことをするからだ、わざとじゃない、そんなことをグダグダ言う清掃員に最後の一喝「言い訳するな!間違いは素直に認めて謝れ!」。
    説教の段階で謝っておけばよかったのに、清掃員は父親に叱られる子供みたいになってしまいました。
    小さな声で「すいませんでした」と頭を下げ小走りで逃げて行きました。

    私にも家族にも怒ったことがない主人、悪いことや失敗は優しく冷静に注意してくれます。
    でも話の通じない相手には容赦ないのですね。
    主人のあんな姿を見たのは初めてでした。

    レトルトカレー。

    Written by サムソン on 水曜日, 7月 30th, 2014 ( Start discussion )

    いま、レトルトカレーを食べているのですが、昔はレトルトカレーを口にするだけで吐気を催していたんです。

    何故かはわかりません。

    味覚がまだ成長途中だったのかな。


    最近のレトルトカレーって、お店に出てくるような味で、びっくりします!
    あれだけ苦手だったレトルトカレーに今はすっかりハマってしまって、スーパーなどで新しいレトルトカレーを見つけると、ついつい買ってしまいます。

    「それだけ食べていて、よく飽きないね」と、旦那や友人に言われるレベルです。

    そこで、レトルトカレーの違った食べ方は出来ないかと考えました。

    うどんにかけてカレーうどん。

    パンにつけたりと、みなさんが思いつく食べ方は当然試したと思います。

    そこで、わたしはアイスにかけてみることにしました!!
    「やめておけ」という声が聞こえてきそうですが、ここまで来たからにはやるしかありません!←無駄な意地
    アイスは、王道バニラアイスを選びました。

    そしてレトルトカレーをあたため、アイスの上に適量をかける。

    ホットサンデー?みたいな感じです!
    味はというと…。

    あの、うん、まあ、食べれますよ!
    みなさんぜひお試しあれ!←やめておけ

    ディズニーシーに行ってきました

    Written by サムソン on 土曜日, 7月 19th, 2014 ( Start discussion )

    ディズニーシーに行ってきました。
    増税後初です。
    こんなに値段上がってたのですね……驚愕しました。
    朝から行く元気はもうないので、お昼から行くことに。
    平日、雨が降っていたので意外と空いてました。
    えぇ。
    私は雨男ですとも。

    到着して、最初のアトラクションは海底二万マイル。
    ジュール・ヴェルヌの代表作をアトラクションにしたものです。
    映画『センターオブジアース2』にも出てきましたね。
    個人的にこの映画は前作共々大好きです。
    5分待ちという脅威の空き具合でした。
    面白いのになぁ。

    次はBBBのショーを見ました。
    ビックバンドを聴く機会は普段無いのでとても楽しめました。
    タップダンスかっこいいです。

    その後も色々アトラクションを楽しみましたが、素晴らしいことがありました。
    雨が止んで虹が掛かりました。
    プロメテウス火山にかかる景色は忘れられません。
    パーク内で購入した傘にも虹の絵が描いてあって、これを予兆してたのですかね(笑)
    雨男の役得です。

    雨が止んだおかげでファンタズミックも通常通りでした。
    素晴らしいショーなのですが、正直ブラヴィッシーモの方が好きでした。
    終わってしまったのが残念です。

    というわけで、久しぶりにディズニーを満喫しました。
    子供になれる魔法は健在です。
    楽しかったです。

    コーヒーの種類が多く迷う

    Written by サムソン on 月曜日, 7月 7th, 2014 ( Start discussion )

    コーヒー下さいと言ってもどの味のコーヒーと1度だけ聞かれた事があってコーヒーは1つじゃないのと驚いた事があります。
    一般の店なら色んな味をブレンドされたオリジナルのものがコーヒーと言う名称で売ってると思いますが、コーヒーの種類が多いの家で買って飲むのはどれを選んで良いのかとても迷います。
    おおまかの種類は酸味と香り良いアラビカ種と、苦味とコクのカネフォラ種と、ごく一部はリベリカ種もあります。
    豆の種類はキリマンジャロ・モカ・マンデリン・ハワイコナ・コロンビア・ブラジルサントス・ブルーマウンテン・グァテマラ・カロシトラジャなど色々あります。
    焙煎の仕方もあり浅入りは香りが甘く酸味強いアメリカンコーヒーと、中炒りはレギュラーコーヒーと、深炒りの香ばしい苦味のアイスコーヒーやエスプレッソなどに分かれます。
    そのまま味わう以外にもアイリッシュコーヒーにしたり色々幅があります。
    自分で豆を選ぶのは種類が多くて迷って大変ですが好みの味が飲めるのが良いです。

    J2が熱い。コンサドーレ札幌小野伸二加入がもたらす元日本代表対決

    Written by サムソン on 日曜日, 6月 29th, 2014 ( Start discussion )

     ネイマールの2ゴールで華々しく幕を開けたブラジルワールドカップ。
    選手の方々だけでなく私にとっても、睡眠不足と闘いながら、歓喜と悲哀を繰り返すであろう1ヶ月が始まりました。

     そんな中、遠く離れた日本の北の大地に届いたサッカーファンの心を踊らす朗報。
    元日本代表小野伸二選手のJ2コンサドーレ札幌加入です。
    札幌に越してきて1年半、試合会場に足を運ぶモチベーションがどうにも見当たらなかった私にとっては、間違いなく大きなきっかけとなるでしょう。

     今期のJ2は元日本代表のスター選手が数多く在籍しています。
    メッシVSロナウドの世界最高ストライカー対決とまではいきませんが、小野VS松井(磐田)のファンタジスタ対決、小野VS川口(岐阜)の黄金世代対決など、私のようなドーハの悲劇以降の代表ファンにとっては、十分に足を運ぶ価値を持つゲームです。

     現役代表選手たちのプレーは確かに魅力的ですが、その背景にある名プレイヤーの現在を見つめるのも、たまには良いものです。

    まさかの混乱

    Written by サムソン on 土曜日, 6月 21st, 2014 ( Start discussion )

    ドラゴンクエストモンスターパレードにハマってはや一ヶ月が過ぎました。
    無課金で続けてはいるものの、欲しいと思うモンスターや魔法が
    なかなか手に入らず課金したいと思うことも多々あるのが本音です。
    wikiなども見ながら、どうすれば楽しみつつパレードを強化できるのか
    試行錯誤の日々ですが、ここへきて衝撃的な出来事がありました。
    バトルをする中で、眠らされたり、毒攻撃を受けたり、混乱させられても
    放置することが多かった中、バイシオン持ちと言うことだけで大切に育てている
    ももんじゃがこんらんさせられ、格上のあくましんかんを攻撃し、
    パレード中にとどめの一撃を加えてしまうという悲しい出来事が起こりました。
    こんらんさせられてもさほどダメージなんてないと侮っていた私が
    あまりに無知だったとしか言いようがありませんが、
    PCの前で、バトル中でもないにも拘らず攻撃するモンスターと
    攻撃を受けるままのモンスターに愕然としてしまいました。
    今まで馬鹿にしていた魔法の威力を思い知らされた今日のパレードでした…。
    バカにしていてゴメンナサイと言うほかありません。

    カテゴリー

    乾燥肌対策の化粧品

    ヒフミド 乾燥肌
    小林製薬のコスメライン「ヒフミド」
    非常に愛用者の評判がよいコスメで、特にクリームが大人気です。
    始めての人はトライアルセットが用意されているので、あなたのお肌でその優しさを実感してみると良いですね。
    Wordpress theme offered by MyDaysOf.com