• サンプルページ
  • Archive for 9月, 2014

    夏の思い出

    Written by サムソン on 月曜日, 9月 29th, 2014 ( Start discussion )

    夏といえば、スイカです。
    最近スイカを食べていて小さい頃の事を思い出しました。

    家族みんなでスイカをよく食べていたのですが、まだ子どもでよく物をこぼす子だったわたしは、家の中を汚さないようにとスイカは外の庭で食べていました。
    いつもは種はお皿に入れるのですが、その日は父親と口の種を飛ばして遊んでいたんです。

    すると数日後、そこからなにか芽が出てきたんです。
    こんなところに花を植えた覚えないけどなぁと思ってはいましたが、子どもの私が、これはきっと雑草だから抜こうと思うこともなくしばらく放置してたんです。
    それから1ヶ月経ったくらいだったと思います。
    久々に庭の花を観察していたら、なんとスイカができていたんです!ちょうど父親のこぶし程度の大きさだったと思います。
    すぐに親に報告し、その小さなスイカを家族みんなで食べましたが、全く甘くなかったです。
    とはいえ、スイカができていたのがすごく嬉しくて、今でも心に残る思い出になっています。

    プロポリスってすごいですね。

    Written by サムソン on 日曜日, 9月 21st, 2014 ( Start discussion )

    先日、知り合いに勧められて買ってみました。
    「プロポリスキャンディー」を!
    はちみつはずっと大好きだったのですが、プロポリスは名前くらいしか聞いたことがなくて。
    風邪の引き始めに舐めると治るというすごさがあるそうなのですが、私自身一度喉を痛めると1ヶ月以上治らないという頑固な喉の持ち主で…半信半疑でした。

    つい先週、職場で電話対応をしすぎたせいか、クーラーのききすぎかで喉が痛くなってしまいました。
    今こそその効果を試すときだ!と思い、プロポリスキャンディーを舐めてみることにしました。

    あれって、喉に炎症があるとその部分がピリピリするんですね。
    喉のピリピリとプロポリス独特の味に耐えながら数個の飴を消費しました。

    結果でいうと、痛みが軽減されたんです。
    結局病院には罹ったのですが、主治医からもいつもより軽いね、と言われるほどでした。

    プロポリス恐るべし、と思いました。
    液体のものもあるみたいなので、今後も定期的に摂っていこうかなと考えました。

    我が家の日常

    Written by サムソン on 土曜日, 9月 13th, 2014 ( Start discussion )

    私の家は、私以外皆女性のいわゆる「女系家族」です。

    妻は気が強く、「自分が絶対正しい」と思っているタイプで、良くも悪くも我を通そうとして他人と衝突することがしばしばあります。
    夫婦喧嘩など日常茶飯事。

    中学生になった娘は妻とはまた違った意味で頑固者。
    独特の感性を持っていて、それを理解できない妻とはやっぱりよく喧嘩しています。
    妻に間違いを指摘されても、怒鳴り散らされても「我思う故に我正しい」と言わんばかりに頑として意見を曲げません。

    そんな我が家に去年新しい家族が加わりました。

    「今度は出来れば男の子がいいかなぁ。
    家の中で味方になってくれるかなぁ」との淡い期待は裏切られ、生まれてきたのは女の子。
    でも可愛いから不満はありません。

    ですが、なんとこの生まれてきた赤ん坊早くも我が家で頭角をあらわしつつあります。

    なんせ「あー」の一言であの気の強い妻も、頑固者の娘も、空気のごとき存在感の私も彼女のいいなりです。
    そしてとにかく気が強いです。
    めちゃくちゃ強いです。
    まだ9カ月ですが、保育園では同年代の番長的存在に位置しているらしく、友達からおもちゃを奪い、絶対に返さないそうです。
    彼女が叫ぶと周りの子供の声をかき消して保育園の駐車場まで聞こえるほど大きな声をだします。
    パパは早くも威厳的にピンチですが(そんな物最初から無い。
    とも妻にはいわれます)ハイハイしながら足に擦り寄られ、必殺の抱っこして上目づかいをやられるともうたまりません。

    そんな感じでぶつかりながら、我が家は今日も(我が家なりに)平和です。

    実家が火事!

    Written by サムソン on 水曜日, 9月 3rd, 2014 ( Start discussion )

    妹からのLINEで
    「おねえちゃん!大変!実家のマンションが火事だって!!
    詳細はまだ分からないけど、火元の部屋全焼だって!」
    な、なにぃ~?!
    詳細は、実家は3階なんだけど、5階。

    実家の真上?…ではなく、2件隣りなので水漏れとかはないらしい。

    ただ火災元のお部屋は全焼でかなり煙が出たらしく
    実家も煙臭いとの事。

    しかも消防署が火元を間違えて全く違う所を消化しようと放水したんだって!
    そのせいでトランクルームが水浸し!
    小さい頃の思い出の写真や、絵。

    色んなものがダメになり処分する事に…。

    ってか、それって消防署が悪いんじゃないの?
    でも、なんか調べると全く消防署に責任はないらしい…
    保険に入ってないのが悪いらしい…。

    それってあんまりだよね。

    思い出に保険かけなきゃいけないなんて。

    でもさ、間違えて放水したミスでの被害は責任もって欲しいような…。

    ま、時既に遅しなんだけどね。

    父に「もう、濡れてるから捨てたぞ」と事後報告w
    私もしょうがないかなってすぐに諦めたけど、
    母だけが悲しそうに濡れた小さい頃描いた絵を眺めてた。

    きっと母が一番大切にしてた思い出達だったんだな。

    なんか、お母さんありがとう。

    カテゴリー

    乾燥肌対策の化粧品

    ヒフミド 乾燥肌
    小林製薬のコスメライン「ヒフミド」
    非常に愛用者の評判がよいコスメで、特にクリームが大人気です。
    始めての人はトライアルセットが用意されているので、あなたのお肌でその優しさを実感してみると良いですね。
    Wordpress theme offered by MyDaysOf.com