• サンプルページ
  • Archive for 8月, 2014

    幻想的なホタル鑑賞

    Written by サムソン on 火曜日, 8月 26th, 2014 ( Start discussion )

    今年もホタルの季節がやってきました!
    私も家族と毎年恒例のホタル鑑賞に行ってまいりました。

    私の家から車で30分、大きな駐車場に車をとめて歩くこと10分、暗いですが入口に到着です。

    小学生以上は1人100円だったかな。

    今年は入口のおばちゃんがすごくホタルが多いと言っていたので、期待を胸に暗い道を進みます。

    最初に4才の娘が「うわぁ~!」と叫びました。

    毎年見に来ていても毎年感動なんです。

    暗い中にピカピカとたくさんのホタルが飛んでいます。

    近くにもたくさん飛んできて洋服にとまったりもします。

    なんと言ってもここのオススメは…トランペット?サックス?ホルン?違う…前に聞いたけど忘れてしまいましたが、暗い中で生演奏されている方がいるんです。

    「星に願いを」「オーバーザレインボウ」「もののけ姫」などなど。

    生演奏を聞きながら、ホタルを鑑賞…とても幻想的です。

    子供たちもホタルを通じて季節を感じ、毎年楽しみにしているようです。

    また来年もたくさんのホタルに会いに行こうね。

    友人の刺激を受けて、シニア時代から自立を心がけなければと思っています

    Written by サムソン on 月曜日, 8月 18th, 2014 ( Start discussion )

    60代の友人がスマートフォンを購入しました。
    暫く振りの電話でその使い道を聞いてみました。
    無料アプリが沢山在るのに使っていないと息子さんには指摘されたようです。

    旅行も空きを見つけてすぐに申し込み四国に行って来たとの事です。
    じっとしていない性格で勉強をしているか旅行を楽しむかをいつもしています。
    街道歩きを実践しながら9月には資格試験の合格をはたしました。

    常に前向きで明るい彼女の存在はかげながらいつも応援しています。

    彼女が合格した講座の本を読みました。
    知識として覚えておいてためになるものだと思いましたが私は読む程度です。
    受験などは考えられないほど頭は老化しています。
    理解出来ない事が多くて眠くなってきます。
    改めて友人の知識欲には恐れ入りました。

    一人でも寂しくないと彼女は言います。
    私は年を重ねる毎に寂しさを感じる時があります。
    趣味や旅行もしばらくご無沙汰しています。
    ストレス発散と自立を目指し先ずは電車で近場の一人旅から始めようかと思っています。

    温和な人が怒ると本当に怖いです。

    Written by サムソン on 金曜日, 8月 8th, 2014 ( Start discussion )

    主人と一緒に近くの公園を散歩していた時です。
    野良猫が餌をもらって食べていたので、近寄って見ていました。
    すると突然、背後から怒鳴り声です。
    「お前らみたいのがいるから迷惑するんだ!こっちの身にもなれ!」振り返るとご高齢の公園清掃員でした。
    餌を与える人間がいるから野良猫が増え公園が汚れると言うのです。

    温和な主人は自分たちが餌を与えたのではないことを冷静に話していましたが、清掃員は失礼で横暴な言動の連続です。
    しばらくすると主人の顔から笑顔が消え、「この公園の猫たちは動物愛護ボランティアに管理されています。
    全て避妊、去勢手術された猫ばかりです。
    野良猫が増えるのは繁殖するからではない、捨てていく人間がいるからです。
    文句を言う相手を間違えないでください。

    その言葉に逆上するように、清掃員はさらに声を荒げて私たちを責めはじめました。
    とうとう主人が怒った!「その言葉遣いはなんですか!私の父のような年になって口の効き方すら知らないんですか!恥を知りなさい!」。
    驚いて立ちすくむ清掃員は、まるで息子に説教される父親といった感じ、なんとも情けない顔でした。

    無言のまま立ち去ろうとする清掃員を「待ちなさい!間違えて怒鳴りつけたことを謝りなさい!」と主人が引き止めます。
    紛らわしいことをするからだ、わざとじゃない、そんなことをグダグダ言う清掃員に最後の一喝「言い訳するな!間違いは素直に認めて謝れ!」。
    説教の段階で謝っておけばよかったのに、清掃員は父親に叱られる子供みたいになってしまいました。
    小さな声で「すいませんでした」と頭を下げ小走りで逃げて行きました。

    私にも家族にも怒ったことがない主人、悪いことや失敗は優しく冷静に注意してくれます。
    でも話の通じない相手には容赦ないのですね。
    主人のあんな姿を見たのは初めてでした。

    カテゴリー

    乾燥肌対策の化粧品

    ヒフミド 乾燥肌
    小林製薬のコスメライン「ヒフミド」
    非常に愛用者の評判がよいコスメで、特にクリームが大人気です。
    始めての人はトライアルセットが用意されているので、あなたのお肌でその優しさを実感してみると良いですね。
    Wordpress theme offered by MyDaysOf.com