• サンプルページ
  • Archive for 6月, 2014

    J2が熱い。コンサドーレ札幌小野伸二加入がもたらす元日本代表対決

    Written by サムソン on 日曜日, 6月 29th, 2014 ( Start discussion )

     ネイマールの2ゴールで華々しく幕を開けたブラジルワールドカップ。
    選手の方々だけでなく私にとっても、睡眠不足と闘いながら、歓喜と悲哀を繰り返すであろう1ヶ月が始まりました。

     そんな中、遠く離れた日本の北の大地に届いたサッカーファンの心を踊らす朗報。
    元日本代表小野伸二選手のJ2コンサドーレ札幌加入です。
    札幌に越してきて1年半、試合会場に足を運ぶモチベーションがどうにも見当たらなかった私にとっては、間違いなく大きなきっかけとなるでしょう。

     今期のJ2は元日本代表のスター選手が数多く在籍しています。
    メッシVSロナウドの世界最高ストライカー対決とまではいきませんが、小野VS松井(磐田)のファンタジスタ対決、小野VS川口(岐阜)の黄金世代対決など、私のようなドーハの悲劇以降の代表ファンにとっては、十分に足を運ぶ価値を持つゲームです。

     現役代表選手たちのプレーは確かに魅力的ですが、その背景にある名プレイヤーの現在を見つめるのも、たまには良いものです。

    まさかの混乱

    Written by サムソン on 土曜日, 6月 21st, 2014 ( Start discussion )

    ドラゴンクエストモンスターパレードにハマってはや一ヶ月が過ぎました。
    無課金で続けてはいるものの、欲しいと思うモンスターや魔法が
    なかなか手に入らず課金したいと思うことも多々あるのが本音です。
    wikiなども見ながら、どうすれば楽しみつつパレードを強化できるのか
    試行錯誤の日々ですが、ここへきて衝撃的な出来事がありました。
    バトルをする中で、眠らされたり、毒攻撃を受けたり、混乱させられても
    放置することが多かった中、バイシオン持ちと言うことだけで大切に育てている
    ももんじゃがこんらんさせられ、格上のあくましんかんを攻撃し、
    パレード中にとどめの一撃を加えてしまうという悲しい出来事が起こりました。
    こんらんさせられてもさほどダメージなんてないと侮っていた私が
    あまりに無知だったとしか言いようがありませんが、
    PCの前で、バトル中でもないにも拘らず攻撃するモンスターと
    攻撃を受けるままのモンスターに愕然としてしまいました。
    今まで馬鹿にしていた魔法の威力を思い知らされた今日のパレードでした…。
    バカにしていてゴメンナサイと言うほかありません。

    腹が立ったこと 美容師の接客編

    Written by サムソン on 金曜日, 6月 13th, 2014 ( Start discussion )

    ある美容室の接客に対する苛立ちです。
    この美容室は、大型ショッピングモールの中にあるので、駐車場の心配もなく、カードのポイントが貯まるので五年ほど通っていました。
    その間にも、何度がイラっときたこともありましたが、我慢していました。

    私が、妊娠していて、その担当の美容師も妊娠してたときの話です。
    赤ちゃんの性別を聞かれたので、私が『女の子です。
    女の子だと、オシャレも楽しめるし』と話すと、その美容師の赤ちゃんは、男の子だったらしく、『男の子やって、オシャレできるし!!』と、言い返されました。
    そんなに、客に対して、対抗心張らなくてもとおもいながら、流しました。
    帰って、主人に話すと、友達でもないのにその接客何なんやろ?と言ってました。
    とにかく、そこの美容室は、他の美容師の接客も微妙で、腹が立つときがあります。

    山歩き初体験

    Written by サムソン on 木曜日, 6月 5th, 2014 ( Start discussion )

    ゴールデンウイークの連休を利用して、山歩きに挑戦しました。

    山歩きっていっても、初心者向けのハイキングコースのようなものですが・・・・
    それでも、デジカメ、スニーカー、帽子、水分補給の水、タオルと、準備万端ででかけました。

    まず、案内所で地図を受取り、おしえてもらったおすすめの初心者コースを出発しました。

    張り切って出発しましたが、坂道や階段になると早くも息切れ・・・・
    はぁはぁぜいぜい言いながらも、思い足を一歩ずつ進みます。

    それでも、道が平坦になると少し余裕出てきて、周りの木々をみたり鳥の鳴き声にも耳をすませます。

    山頂までの距離を書いた案内札を見つけると、も少しと気合入れなおして進みます。

    途中で年配のご夫婦に「こんにちわ」と声をかけられ、息切れしてると思われないように笑顔であいさつしましたが、きっとばれてるんでしょうね。

    それでも山頂に着いたあの達成感!満足感!爽快感!
    これはやみつきになりそうです。

    カテゴリー

    乾燥肌対策の化粧品

    ヒフミド 乾燥肌
    小林製薬のコスメライン「ヒフミド」
    非常に愛用者の評判がよいコスメで、特にクリームが大人気です。
    始めての人はトライアルセットが用意されているので、あなたのお肌でその優しさを実感してみると良いですね。
    Wordpress theme offered by MyDaysOf.com