• サンプルページ
  • Archive for 3月, 2014

    まったり日曜日

    Written by サムソン on 月曜日, 3月 24th, 2014 ( Start discussion )

    家事は午前中に片付けてしまったのであとはラクラク。
    朝食はパンケーキとサラダ、そういえば卵付け忘れちゃったけど、ブランチでもないからボリュームはこんなものでちょうどくらいかにと思って、よしとした。
    お茶を大量消費するから、3リットル湧かしてとりあえず冷ます。
    洗濯は二回まわして、水やりはひととおりすませて、ハーブの収穫。
    ここらで暑くなってきたので居間に避難して座り仕事。

    昼食はきつねうどん。
    一人だとらくでいいな。
    持ち帰っていた仕事のチェック作業をこなして電話数本。
    そのあと疲れて十分ほど仮眠。
    明日のパンの種作って発酵。

    ここで主人帰宅、まるごとのメロン二つがお土産らしいけど、冷蔵庫に入らないんですよね、どうしよ。
    まあ食べる前に冷やしたらいいのかな、それまではその辺に転がしておいても平気かな、まだ食べごろでも無いみたいだし。

    って、ココまで書いて思ったけど、ぜんぜんまったり日曜日じゃないですね。
    まあひれでもいつもよりはのんびりしてるってことで。

    お祭りなのに活気がなかったです

    Written by サムソン on 日曜日, 3月 16th, 2014 ( Start discussion )

     今日は恒例の月一度のスーパーの朝市に行きました。行く途中にあちこちの電柱に貼り紙がしてあり、本日例大祭のため駐車禁止というお知らせでした。ピーヒャラピーヒャラお囃子の音も聞こえていて、いかにもお祭りという雰囲気でした。うちの町内のお祭りは9月の中旬なのですが、こちらのほうの町内のお祭りは毎年8月の第4週の土日にやっています。
     野菜と果物を大量に買って帰る途中に子どもの山車とお神輿に遭遇しました。私の子どもの頃は子どももいっぱいいて活気があったのですが、最近のお祭りは大人は活気があるのですが、少子化の影響で子どもの数が少なくて、ワッショイの声もあまり元気がない声で活気があまりありませんね。
     最近の子どもは外が暑いせいで元気がないのか、お祭り自体があまり楽しくないのか、見ているとあまり元気がなく楽しそうにお祭りに参加しているように見えません。なんだか見ているこっちの方もせっかくのお祭りなのにちょっとシラけてしまいます。子どもはもっと元気を出してワッショイの掛け声も大きく出してお祭りを楽しみましょう。
     

    息子と一緒にミシンの練習をする

    Written by サムソン on 日曜日, 3月 9th, 2014 ( Start discussion )

    うちの息子が小学校で受け始めてから、改めて自分が昔やったことをほとんど覚えていないことに気が付きました。まあこれはほとんどの親御さんが感じるジレンマだと思うのですが、なかなかショックなものです。

    とりあえず私に関して言えば、一応当時も真面目に授業を受けていたはずなのです。しかし、それでもほとんど覚えていないということは本当は全く聞いていなかったのかもしれません。機会があれば当時の担任と話をしてみたい気もしますが、それは難しいでしょう。

    さてその息子の小学校での授業ですが、最近特有のものもあれば、昔からずっと変わらないものもあります。例えば調理実習やミシンなどは、私が小学校の時からありました。まあ私は全く出来ませんでしたが、そこは息子も同じようです。

    しかしよく考えると料理やミシンはまともにやっていれば役に立ったのではないかとも思います。確かに一人暮らしや結婚をしなければ一生使わずに済むかもしれませんが、それ以外の人の方が多いでしょう。私もその一人です。

    今では全て妻に任せていますが、時間があれば息子と一緒にやってみたいとも思います。まずは一緒に教科書を見るところから始めなければいけませんね。先は思ったより長いかもしれません。

    炊飯器は魔法使いのコックさん?

    Written by サムソン on 日曜日, 3月 2nd, 2014 ( Start discussion )

    最近、炊飯器調理に夢中になっています。
    炊飯器といえば、お米を炊いたり、おかゆを作ったりする方がほとんどだとは思うのですが、我が家はお米を炊くことはもちろんですが、お菓子も炊飯器で作ったり、ゆで卵やスープ、煮物なども炊飯器で作ります。
    一時期ははまりすぎてしまい、一日中色々なものを作っていたら、肝心な白ご飯を炊くことを忘れていて、そのとき炊飯器は他の料理に使用中だったので、ガスで炊いたこともあったほどです。
    炊飯器で作るメリットは、火を使わなくていいところや、材料を入れてスイッチを押してしまえば、後は放っておくだけで料理が出来上がってしまう楽なところ、炊飯器が頑張ってくれている間に他の事が出来るところなど、沢山あります。
    保温機能もあるので、我が家ではお米を保温する回数よりも、スープを保温したり鶏肉などを蒸し鶏にするために低温調理として使う回数のほうが多かったりと、色んな場面で大活躍してくれています。
    それに、炊飯器調理に目覚めてからは子どものおやつを作る回数も増え、子どもも喜んでいます。
    先日は、子どもが大好きなバナナでバナナケーキを作り、遊びに来ていた子どもの友達にも出したのですが、大好評でした。
    炊飯器で作った話をしたら、うちの子ども以外にはビックリされてしまいましたが、炊飯器って魔法使いのコックさんだね!と純粋で可愛らしい事を言っていて、穏やかな気持ちになれて楽しかったです。
    今度はチーズケーキを作ってあげるね。

    カテゴリー

    乾燥肌対策の化粧品

    ヒフミド 乾燥肌
    小林製薬のコスメライン「ヒフミド」
    非常に愛用者の評判がよいコスメで、特にクリームが大人気です。
    始めての人はトライアルセットが用意されているので、あなたのお肌でその優しさを実感してみると良いですね。
    Wordpress theme offered by MyDaysOf.com